職業観育成セミナー

昨日母校で「職業観育成セミナー」というものが開催され、その講師として15~16歳の高校1年生を相手に80分間喋ってきました。

高校1年生といえば息子とほぼ同じ。今時は中学生も高校生も幼いですね。当時かなりすかしていた自分も、大人から見ればあんなんだったかなと、もうちょっと背伸びして大人ぶっていたはずですがねぇ。

趣旨は、「本校卒業生に、職業内容の一端を紹介して頂くことによって、生徒が将来社会を構成する有用な一員となるための望ましい職業観を育成する。」(原文どおり)となっています。母校に限らず、あちこちの高校で当たり前のカリキュラムのようです。

30分前からの事前打ち合わせのために応接室に入ったら、「N君なんしようと?」「あんたこそこげんとこでなんしようと?」「講師しにきたにきまっとろうもん。」「あなたがね。」「そりゃお互い様やろうもん。」(笑)

金融、エネルギー、運輸、報道等の地場大手企業で活躍している人、会社経営者、有資格者等さまざまな分野から集められた講師が全部で10名。そのなかの2名が私とTさん(仮名)。
同級生450人いた中で、人前にでていっぱしの事を語ることなんてまず考えられないであろう2人が、30年も歳をとるとこうなるもんかねぇ…と互いに顔を見合わせて笑ったもんです。

だ いたい高1の2学期に、自分の親父と同じくらいのおっさんから将来の職業観を語ってもらっても、真剣に話を聞くわけがない。自分がいかに高校時代勉強しな かったか、受験に失敗したか、そんな話をしていた頃はちぃーたぁ笑いもでたけれど、やれ会計士とはどうだ、やれ税理士はこうだ、とまじめな話になったとた ん寝るは寝るは。

80分間話をして、これだけは!と最後にした話が「挨拶の大切さ」。今日はこれだけを覚えて帰ってくれ、で締めました。

人前で話をする難しさ、人を引きつける話をする難しさ、80分間をどう割り振るかの難しさ、眠らせない話をする難しさを実感するとともに、人前で話をするおもしろさも感じました。

教室をでたとたん、「もう一度80分間時間をください。今度は誰も眠らせずにいいことたくさん話すことができます。」と思ったくらい。是非とも来年リベンジを!すでにイメージは完璧に出来上がっています!

尊敬します。Mr.K。



ninn 2


福岡市東区の髙橋公祥税理士事務所ブログ
http://ttax.blog91.fc2.com/

▲スタッフブログの先頭に戻る

福岡しあわせ相続サポートネット
Copyright (C) 2011 税理士法人たかはし事務所 All Rights Reserved.
福岡オフィス:福岡県福岡市東区筥松 2-28-26  TEL 092-621-6320  FAX 092-621-6442
北九州オフィス:福岡県北九州市八幡西区里中2-17-13 ピボットコート今池402  TEL 093-613-5880  FAX 093-613-6211

福岡しあわせ相続サポートネット相続税専用ご相談サイト会社設立サポートセンター福岡福岡 経理・会計サポートセンター