これで生きる

西日本新聞の今日の夕刊『これで生きる』
(記事、写真ともに共同通信)

2年前に36歳の若さで名古屋大学理学部教授になった上川内あづささん。

子供の頃から「音」に関して素朴な疑問を抱いていた。その疑問を抱き続けて、現在はショウジョウバエの聴覚の神経伝達経路を解明すべく研究中である。最終目標は「脳の解明」だそうだ。

1週間ごとに立てた研究計画に沿ってショウジョウバエと向き合い、大学院生と自由に議論し合って、毎日何らかの新しい発見をし、前に進んでいることを実感する。

38歳教授職と2歳の一人娘の子育ての両立。夫はこれまた東京で研究中のため、親子水入らずの時間は週末だけ。平日10時間は大学教授の仕事に専念し、子供との時間を大切にし、家事の合間に論文を読み、執筆する。

「学内の保育園に娘を預けられるので働きやすく、研究環境が整えられているので居心地は良い。子育ては大変だが、楽しい。研究も子育ても一生懸命。チャンスをもらっているので、結果をだしたい」

写真が載っていたけれど、いい顔されてます。

笑って楽しんで。
アタシはまだまだですな。甘い。


ninn 2


福岡市東区の髙橋公祥税理士事務所ブログ
http://ttax.blog91.fc2.com/

▲スタッフブログの先頭に戻る

福岡しあわせ相続サポートネット
Copyright (C) 2011 税理士法人たかはし事務所 All Rights Reserved.
福岡オフィス:福岡県福岡市東区筥松 2-28-26  TEL 092-621-6320  FAX 092-621-6442
北九州オフィス:福岡県北九州市八幡西区里中2-17-13 ピボットコート今池402  TEL 093-613-5880  FAX 093-613-6211

福岡しあわせ相続サポートネット相続税専用ご相談サイト会社設立サポートセンター福岡福岡 経理・会計サポートセンター