焼き芋


 今年もそろそろ、焼き芋の季節になりました。我が家でも、
先週の日曜日に石焼き芋器を押し入れから出し、さっそく
焼いてみました。
 石で焼いた芋が蒸した芋よりおいしいのは、サツマイモ内
のβ-アミラーゼという酵素が働くことで、デンプンが分解され、
麦芽糖などの甘い成分が生成するからだそうです。β-アミ
ラーゼが一番活発に働く温度は約70℃だそうで、石焼き芋
の場合、その温度帯を長い時間かけて通り過ぎるため、酵
素がより働き、甘味が増すそうです。
 なので、我が家では、石焼き芋器の温度が65度から75度
の間を保つように温度計で測りながら、1時間ほど焼いています。
 安納芋は、すべて甘く焼けるのですが、少し値段が高いです。
一方、サツマイモは、芋によって、あたり、はずれがあるようで、
甘く焼けないときもあります。でも、安いサツマイモが甘くできた
ときはうれしくなります。
 先週の日曜日に焼いたサツマイモは甘く焼け、今冬は幸先
がよいようです。

kenken



福岡市東区の税理士法人たかはし事務所ブログ
http://ttax.blog91.fc2.com/

▲スタッフブログの先頭に戻る

福岡しあわせ相続サポートネット
Copyright (C) 2011 税理士法人たかはし事務所 All Rights Reserved.
福岡オフィス:福岡県福岡市東区筥松 2-28-26  TEL 092-621-6320  FAX 092-621-6442
北九州オフィス:福岡県北九州市八幡西区里中2-17-13 ピボットコート今池402  TEL 093-613-5880  FAX 093-613-6211

福岡しあわせ相続サポートネット相続税専用ご相談サイト会社設立サポートセンター福岡福岡 経理・会計サポートセンター