調理実習

春から息子が小学5年生になり家庭科の授業が始まりました。

早速ゆで卵とほうれん草のお浸しを作る調理実習があり、その日から家でもやってみたくて仕方がない様子。

私が小学生のときも家庭科で習ったことを同じように家でもやってみたいと思ったことを思い出して、息子にゆで卵を作ってもらうことにしました。

主婦の私がゆで卵を作るときはお鍋に卵と水を入れて適当にグツグツさせたら、お鍋の中のお湯をシンクにザァーーッと捨てそのお鍋の中に水を適当に張り卵を冷やして殻をむいておしまいですが。

学校で習ってきたことを忠実にする息子はお鍋に卵と水を入れて沸騰してきたら火を弱めゆで時間をきちんと計り、その間黄身が偏らないように菜箸で卵をコロコロ転がし、水を張ったボウルにお玉で1個ずつ移動させていました。

ボウルにお玉に菜箸と私が作るときよりも使うアイテムが増えている、洗い物が増えるじゃないかぁ!そんなの使わなくてもゆで卵できるよと喉のところまで言葉が出ていたのですが、そこは子供が混乱しないようにお料理が嫌いにならないようにグッと我慢しました。

卵の殻をむいてゆで卵を切ってみると、ほどよい半熟でとてもおいしそう。私が適当に作るゆで卵のように固すぎたり逆に温泉卵のようにゆるかったりすることもありません。簡単だと思えるお料理もレシピ通り忠実に作ることは大切なんだなあと改めて思いました。

これまで息子と一緒に何かをお料理をすることなんてめったになかったのですが、これから調理実習で習ってきたお料理を家で一緒に作ってみようと楽しみに思っています。

O・A



福岡市東区の税理士法人たかはし事務所ブログ
http://ttax.blog91.fc2.com/

▲スタッフブログの先頭に戻る

福岡しあわせ相続サポートネット
Copyright (C) 2011 税理士法人たかはし事務所 All Rights Reserved.
福岡オフィス:福岡県福岡市東区筥松 2-28-26  TEL 092-621-6320  FAX 092-621-6442
北九州オフィス:福岡県北九州市八幡西区里中2-17-13 ピボットコート今池402  TEL 093-613-5880  FAX 093-613-6211

福岡しあわせ相続サポートネット相続税専用ご相談サイト会社設立サポートセンター福岡福岡 経理・会計サポートセンター